Thoughts on Gadgets

美容・ロック・ファッション・文具...。想い/考え。

Stationery

インク残量が少なくなってイライラする

愛用しているSafariはコンバータを装着して好きなインクを中に入れている。 残りがスカスカになってきたらコンバータ内に吸い取るのが大変。 少ししか吸い取れなくてイライラ。 スポイト付きの瓶を買うた。 スポイトで元のボトルから吸い取ってこちらに移す…

黒よりグレーのほうが強すぎない

グレーのボールペンを探していたら、見つけたのがSARASAとJuice。 SARASAのほうが濃いと思ったのでそれを選択。 Rhodiaに筆記テスト ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.7 グレー 10本 B-JJB15-GRメディア: オフィス用品

色は正しく書かないといけない

ログを取ってるノートを旅行に持って行ったとき用にブックバンドを購入した。 カバーした1日1ページのEDiTに装着 ホワイトを選択したわけだけれど、実物はクリーム色(Fender風にいうならヴィンテージホワイト)。 ECサイトの写真は白く飛ばしているようで真…

ノートを持ち運ぶときは広がらないようにする必要がある

EDiTのB6牛革カバーはベルトをつけていない。 バッグに入れると、ページが広がりノートの端が折れ曲がりそう。 それを防ぐためにブックバンドを検討。 ペンホルダーもついていて一石二鳥。 これはペンホルダーが主で、ブックバンド機能は考慮されていないの…

長期間のブックマークは金属製のものを

高級な付箋として使えるブックダーツ。何年も前から使っている。 金属でできているから再利用できて長持ちするのだが、とうとう尽きそうである。 今回はケースに入った多容量のモノを選択。 名刺用紙に挟んでノートのカード収納場所に 【BOOK DARTS】ブック…

裸族だったがついにジャケットを羽織る

ライフログを取っているノートが3年目もEDiTのB6のデイリープランナーに決定したので、革カバーを買うことにした。 ずっと前から決めていたiStockの革製品。 ペンホルダーはいらなかったのに、外すオプションを忘れて注文した。 後から修正も可能だというこ…

お会計票

よく行くミナミの立ち飲み屋の店主はロディアの#12で客のオーダーをつけている。 立ち飲みなのにおしゃれ。 バーなのに禁煙にしているところもよい。 ロディア No.13 方眼罫 オレンジ 2冊セット cf13200出版社/メーカー: RHODIA(ロディア)メディア: オフィス…

テープのりではドットライナーが秀逸

細めの筆箱に入れるのならドットライナースティックがいい。 MUJIのペンケースに入れている もっと長いとペン立てに入れても埋もれないのに。コクヨ テープのり のり ドットライナー スティック 使い切り タ-D900-06X3発売日: 2014/03/19メディア: オフィス…

バッグインバッグでポケットの中を整頓

たくさんのポケットがあるから選んだあのバックパックだけれど、アクセスしやすいポケットが大きくて中身がガサガサしそう。 ロディア#11やモレスキン(ポケットサイズ)やクオバディス(ダイアリー)や名刺入れなど数点をいっしょくたにするとポケットの中…

高級感

普段書きに使っているLamyのサファリに入れているインクはモンブランのミッドナイトブルー。 コンバータを使って色んなメーカーのインクを入れられるようにしている。 箱も高級な感じ。 MONTBLANC モンブラン 万年筆 インク ミッドナイトブルー 青 60ml 正規…

キャップ付きホルダー

鉛筆ホルダーにキャップがついているとペンケースの中が汚れなくてめっちゃありがたい。 これ(↓)は唯一の製品かもしれない。 新製品「ミミック・サイリンダー」 フラナガン様では新製品「ミミック・サイリンダー」を13日より先行販売。いちはやく、精度高…

珍しいノック式のマーカー

マーカーといえばきっちりキャップしてペン先の乾きを防ぐ必要があるが、これは乾かないからノック式にできたようだ。 筆記用具はノックしてペン先が出て書けるのが楽チン。 ゼブラ 水性ペン クリッカート LT12色セット WYSS22-12CLT出版社/メーカー: ゼブラ…

クオバディス トリップ

ここ数年、予定書く用のノートはクオバディスのトリップ。Googleのカレンダーに大まかに書いた予定を週初めに細かいスケジュールにしていくという書き方をしている。 日本では人気がないのか、店頭ではなかなか見つからない。 まだ行ってないのはロフト。そ…

あなたはその歯ブラシをいつ交換しましたか?

公開したくないくだらないことの日々の記録を1日1ページのダイアリーに取っている(公開してもいいものはTwitterに)。 40を越えたあたりから一昨日のご飯でさえ思い出せなくなる。 ノートに書いておくと あの人と会ったのはいつだった? あの服いつ買うたっ…

こましなボールペン

2,000円くらいまででちょっといいボールペンを探してたところLamyのTipoが見つかった(定価で1,500円)。 リフィルにフリクションが入らないかとググってみたら、入れてる人がいる。しかも、無改造。 LamyのリフィルM66はフリクションと似たサイズのようだ。…

ライフログはEDiT

Odai「手帳」 数年間Moleskineのデイリーダイアリー(ポケットサイズ)を使っていたが、今年からEDiTのB6サイズのデイリープランナー(1日1ページ)に変えてみた。 その大きな違いは日曜日に時間軸があること。 Moleskineのほうは日曜に時間軸がなかったから…

小筆で一筆箋

小筆でちょっと書くだけなのに、硯を使うのは大儀。 この容器に墨汁を入れておいて、ちょこっと使うのに便利。■スペアボトルミニ 角ビン 81043【タミヤ / TAMIYA】出版社/メーカー: タミヤメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る

安くて魅力的なモノクロレーザー

WiFiもついてて、iPhoneからエアープリントもできるみたい。 両面印刷もできて、大量に用紙が入るトレイ付き。 コスト削減しすぎて手差しトレイが残念。まっすぐ入らないらしい。コツをつかんだら大丈夫なのかな。 純正の消耗品(トナー・ドラム)は高い。br…

ダイアリーの革カバー

1日1ページのEDiTのダイアリーをライフログに使用している。 標準のカバーはいいのがなくて、リフィルを裸で使用中。 一番いいのはこれかなぁ。 NOLTY(能率手帳)キャレルB6専用カバー【30色ヴァリアスカラー】【手帳カバーB6サイズ】【レザー・本革カバー…

万年筆

普段書きから万年筆を使っている。 気を遣わなくて使える手頃なサファリがいい。 軽い筆圧で書けるからいっぱい書いてもしんどくない。LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ ブラック L17-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品出版社/メーカー: L…

手書きのお礼

お礼状を手書きで書くというのは感謝が伝わりそう。 あんまり長い文章が書けないから一筆箋で。 気取って万年筆で書く。 墨汁+小筆で書くのもいいが、40年のブランクがあるとなかなか難しい。 できる大人の"一筆添える"技術作者: むらかみかずこ出版社/メー…

CampusノートC罫

英語学習のときに使うノート。 英語を聞き取ってノートに写す。 万年筆(サファリ)では少し引っ掛かりがあるけど、5mm罫でいっぱい書けて安いからこれがいい。 5mmの幅ってあまり使う人がいないのか、店舗で売っているところがない。 コクヨ キャンパスノー…

すぐにきょうの週のページが

クオバディスのダイアリーは、一発で今週のページを開けることができる優れもの。その理由はページの端を切り取るから。 トリップというシリーズは 9 × 12.5 cmのコンパクトサイズ。ヴァーティカルウイークリー。 ビジネスシリーズとちがって土曜日の欄があ…

高級ノートなら

最後までキレイに書く/描く努力する。 モレスキン カラーノート ハード 方眼 ポケット サファイアブルー MM712B20出版社/メーカー: MOLESKINE モレスキン発売日: 2016/03/23メディア: オフィス用品この商品を含むブログを見る

毎年Moleskineだけれど

ライフログを取ってるノート。いつもMoleskineのデイリーダイアリー(ポケットサイズ)を使っている。 来年は浮気してみようか。 既製のカバーはイマイチだから、革のカバーがほしくなる。その上、大きくなるのが難点だが、その代わりたくさん書ける。マーク…